受付時間:平日10:00〜17:00(土日祝除く)

知ってました? 腸内環境=健康

 
この記事を書いている人 - WRITER -

喉が痛くなる→病院へ行く→薬をもらう→治る

 

少し考え方を変えてみましょう。

風邪、熱、アレルギーなどになった時、病院へ行くと、免疫力を抑制する”薬”炎症を抑える”ステロイド”などが出されます。

これはうわべの処置法で、その症状の根本を治すわけではありません!!

例えば、風邪を引くのは何でだと思いますか?

手洗いうがいをしなかったから・・・  人に移された・・・   体調管理をしっかりしていなかった・・・

アレルギーやじんましんが出るのは何でだと思いますか?

遺伝だから・・・  体質だから治らない・・・   食べ物があたった・・・・

 

ん〜それも一理ありますが、実はあるところの環境を整える事が一番の要なのです!!

身体の出すサイン

風邪を引くと、体温が下がります。

そして菌がウイルスと戦おうとして、体温を上げます。

これはいわゆる、自己免疫力なのです。

人間が本来持っている自己免疫力で、自分で自分の命を守っている自然はメカニズムなのです。

が、しかし!! ここに、熱を下げるための、解熱剤を飲んでしまうことにより、せっかく戦っている自分の身体にSTOPを自らがかけてしまうことになるのです。

熱が出ると、辛いです。早く治したいです。

しかし、薬に頼ることになれてしまうと、私達のもつ免疫細胞はどうなってしまうでしょう?

もう、戦わなくてよくなった、戦士達のように、菌と戦うことを辞めてしまうのではないでしょうか?

アトピーなどの湿疹も同様に、身体の中から何か出さなくてはけないものがあるから出るのです。

それを、ステロイドなどの強力な薬で、一時ばかり症状を抑えても、確実にまた身体から症状が出てくるのです。

これがまさに私達人類における、免疫反応なのです!

腸を元気に!!

は、免疫力を正常に働かせ、風邪を引きづらい体にする!アトピーなどの予防が出来る身体にするにはどうすればいいのか!!

それはまさに、腸を元気にすることなのです。

免疫細胞を調節しているのは、ずばり腸の中にある細胞なのです。

腸内環境が整っているのであれば、身体はもちろん心も整ってくるのです。

では、どうしたら腸内環境が整うの?

さて、まずは考えて見ましょう

週にどのくらい食べていますか?

やっぱりここにたどり着く

日本人だからこそ出来る、腸内環境を整える方法。

その答えは1つなのです。

そう、既におわかりの方も居ると思いますが

ずばり伝統的な食事なのです。

そして中でも大切なのは、発酵食品を摂ることです!!

日本には、沢山沢山発酵食品があります。

飽きること無く毎日食べることが出来るのです。

納豆、漬け物・梅干し・甘酒・チーズ・お酢・味噌・醤油・アンチョビ・ピクルス・キムチ・塩辛・ヨーグルト・日本酒・BEER・ワイン・・・

魚などを味噌に漬けたり、野菜を酢の物にしたりと、本当に毎日どこかで食べる事が出来るのです。

今日、あなたはいくつ発酵食品を食べましたか?

今まであまり意識してこなかった方!!

今日から腸活!!初めて見ませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 体に優しい自然派サプリメント「ZEN NUTRITION」 , 2021 All Rights Reserved.